★2ちゃんねらーずNEWS★

暇じん、暇じかん、暇つぶし、人生の至高のときを有意義に~

    1: すらいむ ★ 2020/09/23(水) 14:15:38.44 ID:CAP_USER
    クジラの大量座礁、さらに200頭を浅瀬で発見 豪タスマニア
     
     【AFP=時事】オーストラリア南部タスマニア(Tasmania)島西岸の浅瀬に打ち上げられた大量のクジラの救助活動に当たる当局は23日、さらに200頭が座礁しているのを発見したと明らかにした。
     これまでに浅瀬で確認されたクジラは計470頭となった。

     タスマニア州の環境当局はAFPに対し、起伏が激しく人口の希薄な同島西岸マッコーリーハーバー(Macquarie Harbour)の2か所で、ヒレナガゴンドウが身動きできなくなっていると説明。
     最初に座礁が確認された場所から7~10キロ離れた地点で、新たに約200頭が見つかったと述べた。

     公園・野生動物管理局(Parks and Wildlife Service)のニック・デカ(Nic Deka)局長は、23日早朝に二つ目のクジラの群れが座礁しているのを上空から確認したとコメント。
     調査員はそのほとんどがすでに死んでいるとみている。

     新たに200頭が確認されたことで、今回の大量座礁はタスマニア史上最大規模となった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    AFP=時事 9/23(水) 14:08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d764e28e1056ddd9091c9b7813ca568d0c41e02

    【【オーストラリア】さらに200頭発見! タスマニア史上最大規模、470頭クジラ座礁 ほとんどがすでに死亡か  [すらいむ★]】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/23(水) 13:21:24.69 ID:CAP_USER9
    9/23(水) 11:43
    デイリースポーツ

    ジョイマン高木の“ジョイササイズ”が意外とキツい?スタジオもネットも疲労困ぱい
    ジョイマン・高木晋哉
     お笑いコンビ・ジョイマンの高木晋哉が23日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し、ジョイマンのネタの動きを取り入れた“ジョイササイズ”を披露。MCの設楽統らも一緒に行うも、意外なほどハードだったことに「キツい」と音を上げた。

     番組では高木が登場し、4月以来となるジョイササイズをレクチャー。4月の登場時では「ナナナナ~」の時に左右に大きく踏み込み、両手もそれに合わせて振るジャイアントステップに全員が苦戦したことから、この日は足だけ、手だけと分けて練習。そして最後に「ナナナナ~ナナナナ生乾き」「風見はらみ」「三上アナ洞穴」「設楽チータラ」「虻川ドブ川」などと出演者の名前もラップにしてジョイササイズを踊りまくった。

     終わった瞬間、全員が座り込んだり、手を膝に置いたりと疲労困ぱい。設楽も「これは本当にキツい」と息があがり、高木自身も肩で息をしていた。

     ネットでもジョイササイズの感想がツイッターで続々上がり、実際にやってみた人からは「結構クル~」「真似したけどキッツww」「かなりキツくて良い運動になると思います」「太ももプルプル」と、スタジオ同様の声が上がっていた。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/48582f26174f3e0a5b5e73bb28f06de388d5177f

    【【ノンストップ!】ジョイマン高木の“ジョイササイズ”が意外とキツい?スタジオもネットも疲労困ぱい #はと [爆笑ゴリラ★]】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/09/23(水) 14:47:50.13 ID:BONE4JPC9
    インド北部のウッタルプラデシ州で、妊娠していた女性が夫から腹部を切りつけられた。

    女性は妊娠しており、男はお腹の赤ちゃんの性別を知るために妻の腹を切りつけたという。

    女性は重傷を負い集中治療室で治療を受けている。夫は逮捕された。

    男の子を好むことがうんだ悲劇

    ロイターによると、夫婦には5人の娘がおり夫は男の子を望んでいた。

    女性の姉妹は、夫婦はこれまで男の子が生まれてこないことで口論をしてきたとBBCに話す。





    事件が起きたのは9月19日の夜。女性の兄弟はロイターに「お腹の赤ちゃんの性別が知りたいんだと言って、お腹を鎌で切り裂いた」と話す。

    女性は、ニューデリーの病院に運ばれた。一時は危険な状態だったものの容体は安定しているという。赤ちゃんは死産だった。

    命の選別という性差別

    インドでは、女の子より男の子が好まれることで、性別の不均衡が生じ社会問題になっている。

    政府の調査によると、2015年?17年のインドの性別の比率は男性1000人に対して女性896人で、14?16年の898人から下がっていた。

    男の子が好まれる理由として、男の子は将来家を経済的に支え、家の名前を継ぐ存在だと考えられているのに対して、女の子は結婚して家を出る上に、結婚時に持参金がかかることなどが挙げられている。

    インドでは性別を理由とした中絶が禁止され、政府は違法な性別判定や中絶を取り締まっている?。しかし違法な中絶や育児放棄はなくなっていない。

    こういった性差別により、多くの女の子の命が奪われている。国連人口基金が6月に発表した調査では、インドでは過去50年で約4580万人が「消失」していた。

    2020年09月22日 17時56分 JST
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/india-man-cut-pregnant-wife_jp_5f69ac22c5b655acbc6f5017?ncid=other_trending_qeesnbnu0l8&utm_campaign=trending

    【【インド】夫が妻のお腹を切りつける、赤ちゃんは死産…「生まれてくる子どもの性別を知りたかった」 [ばーど★]】の続きを読む

    このページのトップヘ